ドアガラスに「ラインアート」を施工した事例 (東京都世田谷区 株式会社アレックス様)

ドアガラスに「ラインアート」を施工した事例 (東京都世田谷区 株式会社アレックス様)

  • リビングのドア窓に使用した「ラインアート OG517 ハニカム」 -1
  • リビングのドア窓に使用した「ラインアート OG517 ハニカム」 -2
  • リビングのドア窓に使用した「ラインアート OG517 ハニカム」 -1
  • リビングのドア窓に使用した「ラインアート OG517 ハニカム」 -2

今回ご紹介するのは、リビングのドア窓のガラスにフルオーダーステンドの「ラインアート」を施工されたリフォーム会社「株式会社アレックス」様の事例です。連続柄の模様が並んだデザインをご希望とのことで、弊社でデザインをおこして製作しました。

ステンド設置後の様子

ドアガラスに設置したステンドグラス「ラインアート」

奥に見える木枠に収まったガラスが今回のステンドグラスです。大きく模様が描かれており、存在感がある素敵なドアになりましたね。型板ガラスを使用しているため、光を通しながらも視界を程よく遮ってくれます。六角形の幾何学模様がシンプルにすっきりとまとめられたお部屋のアクセントとなっていますね。

株式会社アレックス様からのメッセージ

株式会社アレックス様からのメッセージ

以前からやり取りさせていただいていたガラスですが、無事取付けることができました。本当に本当にありがとうございました。お客様も大変喜んでいらっしゃいました。なんと同じ柄の家具を購入したようです。また社内でも好評で、今後御社のガラスを使わせて頂く機会が増えそうです。

ご注文いただいた内容

今回は既存デザイン「ラインアート OG517 ハニカム」の柄を元にサイズを変えて製作を行いました。切断面の処理は、枠に収めて使用するとのことで手が切れない程度の加工「切りっぱなし【G】」でのご注文となっています。

品種/素板/形状

ラインアート OG517 ハニカム / F4K / 四角形

サイズ

横911mm × 縦1901mm

切断面の処理

切りっぱなし【G】

その他の加工
  • 描線:片面描線(ゴールド)

ラインアート OG517 ハニカム について詳しくはこちら

ガラスの種類について

ガラスの種類は「型板ガラス」で片面のみに凹凸があるガラスです。基本的にステンドの場合、型板ガラス(写真左)か透明なフロートガラス(写真右)をお選びいただいていますが、型板ガラスが人気となっています。その他のガラスでも製作できますので、ご希望の方はご相談ください。

ガラスの種類について

弊社にて制作したデザインデータ

弊社にて制作したデザインデータ

ガラスを製作した際のデザインデータがこちら。お客様の希望のデザインを弊社スタッフが制作していきます。今回は、ドアの枠に収めて設置するため、枠の分だけ内側にデザインを配置しています。

描線のカラーバリエーション

デザイン画では黒い描線で描かれていますが、今回はゴールドの描線で製作されています。描線色はゴールド・シルバー・ブロンズなど4種類あり、お好きな色を選んでいただけますよ。株式会社アレックス様のようにオーダーサイズでのご注文の場合は変更料金が無料になっております。

ステンドグラスでオリジナルのドアを作りませんか?

自分で考えたオリジナルのドアは、より愛着が湧きますね。室内だけでなく外装窓に使用したい方はペアガラスにすることもできます。フルオーダーステンドをご希望の方は、制作ソフトが使用できない方でもイラストや写真からデザインを制作することが可能ですよ。価格や納期、注文方法など気なる方はお気軽にご連絡ください。

お見積もり・お問い合わせはこちら!
お見積もり・お問い合わせはこちら!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)